ダブルチューナー

ロゴ_背景透過.png

a1受信機及び送信機の液晶バックライトは、常時点灯いたします。マイク側はスイッチon時明るく点灯しばらくして薄暗く点灯いたします。色はオペレーター側はわかりやすく目立つ色をマイク側は気に留めにくいブルーを採用しています。色の変更、改造改良等はできません。



a2受信機のラックマウントは可能です。ラックマウント金具はセットの内容に含まれております。



a3ラックマウントのサイズは米国電子工業会(EIA)によって定められた規格で幅は19インチ(482.6mm)高さ1.75インチ(44.45mm)1Uサイズです。ラックフレームのネジ穴ピッチにはユニバーサルピッチとワイドピッチの2種類あります。



a4
写真のようにアルモア等のハードケースではBNCジャックがケースのネジレールにあたり設置できない場合がありますのでご購入の際はご注意ください。
P_20170220_110656.jpg838C815B838B83X83y815B83X.jpg


a5
現行製品チューナーの変更点
1混信波防止の為のアンテナ感度調整ボリューム搭載
2総務省 日本電波法 製品安全試験 認証取得ULのためのコンバーター等の微量調整
3各種部品操作性向上の為の変更見直し等
コンパンダー回路図は下記の通りとなります。
画像2.png


a6
現在のモデルは世界基準に従い2番ホットで設計いたしております。
弊社チューナーは2番ホットでも3番ホットでも何も問題のないように設計しています。
チューナー回路についてはダブルチューナー回路図をご覧ください。


a7
他の電源を使用していませんか?
電源をご確認ください、付属のアダプター以外でのご使用は大変危険ですのでおやめください。
通常100v電源以外でのご使用はおやめください。
蛍光灯、スポット、照明用との同時電源使用もトラブルの原因となります、ご注意ください。


a8
今秋現行発売の新型チューナーの詳しくはSP-W9000ここをクリック、をご覧ください。